理想的なデザイン

注射器

オーダーメイドで自分に合ったデザイン

鼻の整形ほど種類の多い分野はないと言われています。それだけ悩みが多様で、ニーズも様々だということに起因していることが考えられるのです。中でも最も多いのが鼻の高さについての悩みです。これは簡単な方法で高くすることができます。最も手軽で費用が安いのが、ヒアルロン酸を注入する方法です。鼻筋に沿ってヒアルロン酸を注入するだけで高さを出して美しく見せることができます。ダウンタイムもなく、不自然なところも違和感もないので、施術後はすぐに帰宅をして普段どおりの生活に戻ることができます。腫れが殆どないのが特徴です。次に、シリコンプロテーゼを挿入して高さを出して鼻筋を通す整形の方法があります。シリコンプロテーゼはオーダーメイドのものを使用するため、費用は必然的に高くなります。しかしながら、それぞれの鼻なの形に合わせたものを作り、それを挿入するので仕上がりが美しく、永久的な効果を得ることができます。最近では、I型のシリコンプロテーゼが一般的に用いられています。

鼻の整形で用いるシリコンプロテーゼは、それぞれ個人に合わせた形をオーダーメイドで作ります。そのため、殆どの場合それぞれの人に合ったものを挿入することになるので、不自然にプロテーゼが浮き上がってしまうということは無いので安心です。手術をする前に鼻の高さと鼻筋の形に関するカウンセリングを行います。その際に、プロテーゼのサイズについても詳しい打ち合わせを行います。不安に感じることや疑問点があれば、カウンセリングの最中に明らかにしておくと良いです。費用はオーダーメイドのシリコンプロテーゼを使うこともあり、高めに設定されています。1回の手術費用は30万円程度となります。シリコンプロテーゼを鼻筋に挿入する整形手術の際には、鼻の内側に切れ込みを入れて、そこからシリコンプロテーゼを挿入します。そのため、傷口が目立つことがないので安心です。プロテーゼは必ずオーダーメイドのものを使用し、一から作るので人によって形は異なります。よって、何通りもの形状が用意できます。