様々な悩みに対応できる

カウンセリング 美容整形の中でも美しい鼻に整える治療は高い人気があります。プチ整形の場合は費用を抑えることができますが、本格的な手術の場合はそれなりの出費も必要です。分割でも対応できますのでカウンセリングの際は支払い方法についても確認しておきましょう。

詳しく見る

理想的なデザイン

注射器 鼻の高さを出して鼻筋を通す美容整形の場合、シリコンプロテーゼを用いる方法が一般的です。シリコンプロテーゼはすべてオーダーメイドになるので自分の鼻の形に合わせることができます。しかしながら、費用は高くなります。

詳しく見る

画期的な施術が多く便利

鼻を触る人 鼻の整形は、老若男女問わず人気があり、費用も良心的な事例が多いですが、現在の手術は特に安全性が高くなっています。選択できるデザインや手法もかなりの数があり助かりますが、術後のダウンタイムもさほど手間もかからないものが多く、人気があります。

詳しく見る

重要な顔のパーツ

女性とエステシャン ハーフ顔が女性誌などで取り沙汰されていて、鼻のプチ整形でハーフ顔になることができます。粘度の高いヒアルロン酸を鼻筋に注入する方法です。費用は数万円程度なので、気軽に施術を受けうることができると評判です。

詳しく見る

高さや形を変える方法

注射器 鼻翼が広がっている場合は、余分な皮膚を切除して縫い合わせることで小さくすることができます。整形手術を伴うことから費用は高額です。しかしながら、顔の中でも重要なパーツである鼻を変えるだけで美人になることができます。

詳しく見る

高さを出すために

カウンセリング

欧米人みたいなノーズライン

欧米人のような美しいノーズラインというのに憧れを抱く日本人は多いです。そのため、美容整形外科では、目の次に鼻の整形の依頼が多いと言われています。高さを出したり、立体感を出したいという場合には、プロテーゼという人工的に造られた軟骨をノーズラインに挿入する手術が適切です。このプロテーゼは、鼻の悩みに合わせて高さやノーズラインを細かく設計することができ、全てオーダーメイドで作られます。そのため、細かな悩みにも対応することができるのが特徴です。使用するプロテーゼはシリコンでできていて、アレルギー反応を起こすなどの心配はありません。最近では、美容大国としてその名を世界的に知られるようになった韓国で製造されたものを使用するクリニックが増えています。品質管理が徹底しているので日本でも多くの美容外科クリニックで採用されています。鼻の整形費用は、病院によって異なります。一般論として言えば、10万円から25万円と幅があります。費用は高いものの、技術力が高く仕上がりが美しいです。

初心者が鼻の整形をする場合には、2つの提案をすることができます。まず、ノーズラインを綺麗にしたいのであれば、ヒアルロン酸で鼻筋を通す方法を推奨します。切開手術をする必要がないので、たったの10分程度の手術で完了するため、安全性が高くてお手軽なのが魅力です。費用も5万円程度なので、試しに鼻の整形をしたいという初心者におすすめな方法です。次に、シリコンを挿入して高さを出し、ノーズラインを美しくする美容整形を紹介します。この方法はヒアルロン酸注入とは違い、効果には永久性があります。シリコンを入れれば、ずっときれいな状態を維持することができるので、鼻の高さを出したいという人にはシリコンプロテーゼを使った美容整形を推奨します。手術をする際には、鼻の内側にメスで切込みを入れ、そこにプロテーゼを挿入します。費用は少々高くなります。万が一、もとに戻したい場合でも、シリコンプロテーゼを抜くことで元の状態に戻すことができるため、リスクはそれほど高くないのです。